コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姜夔 きょうき Jiang Kuei

3件 の用語解説(姜夔の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

姜夔
きょうき
Jiang Kuei

[生]紹興25(1155)?
[没]嘉定14(1221)?
中国,南宋の詞人。 鄱陽 (はよう。江西省) の人。字,堯章。父がくの任地漢陽で育ったが紹煕1 (1190) 年紹興の白石洞付近に居を定め,白石道人と号した。生涯官職につかず江南を往来して山水を楽しみ,晩年は窮乏のうちに終った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きょうき【姜夔 Jiāng Kuí】

1155?‐1221?
中国,南宋の文人。字は尭章,号は白石道人。江西省鄱陽(はよう)の人。詩文書画音楽などひろく文学芸術に通じ,無官のまま范成大,楊万里などの高級官僚と親交を結んだ。ことに歌辞文芸,の作者として知られ,清空と評される独自の風格は南宋詞の一頂点といえる。《白石道人詩集》《白石道人歌曲》(詞集,一部に楽譜を存することでも有名)のほか,書論の著《続書譜》《絳帖平》などがある。【村上 哲見】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


きょうき
(1155?―1221?)

中国、南宋(なんそう)の文人、詞人。字(あざな)は堯章(ぎょうしょう)。号は白石道人。(はよう)(江西省)の人。詩文、書画、音楽など広く文学・芸術に通じ、官位をもたないまま、范成大(はんせいだい)、楊万里(ようばんり)など、有名な官僚文人たちと親交があった。南宋特有の文人の典型といえる。詩人としても一流で、『白石道人詩集』2巻があるが、歌辞文芸である「詞」においてさらに有名で、洗練された表現、「清空」と評される典雅な風格は、南宋文人詞の一頂峰を形成する。詞集『白石道人歌曲』4巻には一部に楽譜を存し、宋代音楽研究の重要資料となっている。ほかに書の評論『絳帖平(こうちょうへい)』『続書譜』および詩論『詩説』などの著述がある。[村上哲見]
『中田勇次郎著『漢詩大系24 歴代名詞選』(1965・集英社) ▽村上哲見著『中国詩文選21 宋詞』(1973・筑摩書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の姜夔の言及

【楽譜】より

…記号はのちに〈工尺譜〉として知られる〈合,四,一,上,勾,尺,工,凡,六,五〉の文字を用いるものと,さらにそれを簡略化した〈,一,〉などの記号を用いるものとがある。これらの俗字譜は,南宋に至って,朱熹(しゆき)(朱子)も言及しており,簡略化した文字譜の代表的な用例としては,張炎の《詞源》(1248),姜夔(きようき)の《白石道人歌曲》(1202),陳元靚(ちんげんせい)編《事林広記》(1269)などがあるが,記号は人によって多少の相違がある。しかしこの宋代の俗字譜は一般化せず,その後はあまり利用されなくなった。…

【詞】より

…音楽に通じ,したがって韻律も精密で,後世〈詞家の正宗〉と尊重される。南宋になると,対金戦争に活躍した辛棄疾(しんきしつ)(《稼軒詞》)のような〈豪放派〉と呼ばれる詞人もいるが,姜夔(きようき)(《白石道人歌曲》),呉文英(《夢窓甲乙丙丁稿》),さらに宋末では周密(《草窓詞》),張炎(《山中白雲詞》)などが周邦彦のあとを受け,精巧で典雅な詞をひろめた。これらの詞人は北宋の文人官僚とは異なり,もっぱら詩文書画などの文事だけで世に重んじられる特殊な階層で,詞はこうした文人たちによってひたすらに洗練される。…

※「姜夔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

姜夔の関連キーワード王椒畦文同大谷正義厳羽呉文英周邦彦曹知白張炎趙孟頫劉義慶

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone