コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子供歌舞伎 こどもかぶき

1件 の用語解説(子供歌舞伎の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こどもかぶき【子供歌舞伎】

子どもだけで一座を組織した歌舞伎からくり人形竹田芝居が,からくりの前芸または間狂言として江戸中期に始めたもので大坂で流行した。ちんこ芝居首振り芝居身振り狂言などともいい,多くは浄瑠璃につれて無言で身振りや表情をみせた。人形芝居の形式を歌舞伎が継承し,明治中期に初世中村吉右衛門,初世中村又五郎らを中心とした子供芝居が流行,これは役者養成の役割も果たした。一方民俗芸能では,曳山(ひきやま)狂言といわれる山車の上で行われる子供歌舞伎が,滋賀県長浜市岐阜県不破郡垂井町石川県小松市などで神社の春祭を中心に奉納されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

子供歌舞伎の関連キーワード女歌舞伎歌舞伎草子野郎歌舞伎遊女歌舞伎若衆歌舞伎上方歌舞伎歌舞伎役者座を組む段助坂東是調

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

子供歌舞伎の関連情報