正真正銘(読み)ショウシンショウメイ

デジタル大辞泉の解説

しょうしん‐しょうめい〔シヤウシンシヤウメイ〕【正真正銘】

《古くは「しょうじんしょうめい」》うそ偽りの全くないこと。本物であること。「正真正銘のダイヤモンド」「正真正銘、間違いはない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうしんしょうめい【正真正銘】

うそいつわりのないことを強調する言い方。ほんとう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうしん‐しょうめい シャウシンシャウメイ【正真正銘】

〘名〙 (古くは「しょうじんしょうめい」) まったくうそいつわりのない本物であること。まったくまちがいのないこと。
※滑稽本・風来六部集(1780)下「是ぞ(シャウジン)正銘の風来先生の作なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正真正銘の関連情報