コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮本常一 みやもとつねいち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宮本常一
みやもとつねいち

[生]1907.8.1. 山口,家室西方
[没]1981.1.30. 東京,府中
民俗学者。天王寺師範学校卒業。小学校教諭を務めるかたわら研究を始め,柳田国男に認められる。1939年上京,渋沢敬三アチック・ミューゼアム(のちの日本常民文化研究所)に入所。日本各地を広く調査して回り,おもに離島や山村に暮らす人々,定住しない人々など,表立って語られることのなかった庶民の生き方を対象に研究して,柳田の水田稲作農民中心の視点と対比された。1963年論文『瀬戸内海の研究』で文学博士号取得。1965年より武蔵野美術大学教授。ほかに日本観光文化研究所所長などを務めた。主著に『忘れられた日本人』(1960),『塩の道』(1985),『宮本常一著作集』(本巻 50,別集 2,1967~2008)など多数。1981年勲三等瑞宝章を受章

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮本常一

1907年8月、山口県の周防大島生まれ。柳田國男の「柳田民俗学」に対比される「宮本民俗学」ともいうべき独自な仕事を残したとされる。離島や辺地の暮らしに目を向け、81年1月に没するまで日本列島の隅々を調査して歩いた。とくに離島への関心は深く、離島振興法の父ともいわれる。

(2007-04-30 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

みやもと‐つねいち【宮本常一】

[1907~1981]民俗学者。山口の生まれ。教員のかたわら近畿民俗学会に参加。渋沢敬三に認められ、アチックミューゼアムソサエティ(現神奈川大学日本常民文化研究所)の研究所員となる。全国を旅して歩き、各地の生活・文化・経済を研究、独自の民俗学を確立。離島振興にも尽力した。著「忘れられた日本人」ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

宮本常一【みやもとつねいち】

民俗学者。山口県生れ。大阪府天王寺師範学校卒。渋沢敬三のアチック・ミューゼアム(のち日本常民文化研究所)研究員,武蔵野美術大教授,日本観光文化研究所長などを歴任。
→関連項目姫田忠義

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮本常一 みやもと-つねいち

1907-1981 昭和時代の民俗学者。
明治40年8月1日生まれ。小中学校の教員をつとめながら,近畿民俗学会に参加。昭和14年渋沢敬三のアチック・ミューゼアム(現日本常民文化研究所)所員となる。全国の離島や辺地を踏査し,独自の民俗学をきずいた。39年武蔵野美大教授。昭和56年1月30日死去。73歳。山口県出身。天王寺師範(現大阪教育大)卒。著作に「海をひらいた人びと」「忘れられた日本人」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みやもとつねいち【宮本常一】

1907~1981) 民俗学者。山口県大島生まれ。天王寺師範卒。日本各地を歩き、村に生きる人々の姿を温かく描いた民俗誌を数多く残す。著「忘れられた日本人」「家郷の訓」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宮本常一
みやもとつねいち
(1907―1981)

民俗・民族・民具・生活学者。山口県大島郡東和町(現、周防大島(すおうおおしま)町)生まれ。大阪府天王寺師範学校卒業後、大阪府下小学校、奈良県郡山(こおりやま)中学校教員歴任のかたわら近畿民俗学会で活躍。柳田国男(やなぎたくにお)、渋沢敬三に認められ1939年(昭和14)上京。渋沢の主宰するアチック・ミューゼアム(後の日本常民文化研究所)研究所員となり、以来全国各地を調査、その足跡は日本の隅々に及ぶ。かたがた各地で農業および生活改善にかかわる教育指導を実践。またその調査研究は社会・経済・文化各領域にわたり、独特の民俗学を確立。さらに民具学、旅学(たびがく)、島嶼(とうしょ)学を提唱した。一方、全国離島振興協議会、林業金融調査会、日本観光文化研究所等の設立運営に尽力した。1964~77年武蔵野(むさしの)美術大学教授。文学博士。周防大島文化交流センター(周防大島町)には、宮本が収集した民俗資料、文献などが収蔵展示されている。[高松圭吉]
『『瀬戸内海の研究』(1965・未来社) ▽『宮本常一著作集』全50巻(1967~・未来社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

宮本常一の関連キーワード周防大島町久賀歴史民俗資料館東和(山口県)周防大島(町)宮本 常一村崎 義正早川孝太郎モノドラマ日本の離島旅する巨人一人芝居昭和時代佐野眞一菅江真澄佐野真一民俗誌上高地田 耕世間師家郷新年

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮本常一の関連情報