コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小佐々[町] こさざ

2件 の用語解説(小佐々[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

小佐々[町]【こさざ】

長崎県北松浦郡,北松浦半島西部の旧町。佐世保炭田の炭鉱町として発展したが,石炭不況後は漁業を基幹産業とし,いりこの加工も盛ん。海岸は典型的な溺れ谷(おぼれだに)で,九十九(くじゅうく)島があり西海国立公園に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こさざ【小佐々[町]】

長崎県北部,北松浦郡の町。人口7273(1995)。北松浦半島の南西部に位置する。明治中期より北松炭田の一角として炭鉱が開発され,第2次世界大戦後も炭鉱の町として発展し,町制を施行した1950年には人口1万5000人を数えた。しかし炭鉱の閉山に伴い,人口も激減した。70年代に入り,楠泊を中心にいりこ(煮干し)の乾燥機加工が始まると漁業が飛躍的に発展し,町の基幹産業となった。現在はタイ,ブリなどの養殖漁業も行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小佐々[町]の関連キーワード伊万里湾北松浦半島九十九島五島列島鷹島松浦党佐世保平戸松浦中倉万次郎

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone