コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小此木啓吾 おこのぎけいご

2件 の用語解説(小此木啓吾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小此木啓吾
おこのぎけいご

[生]1930.1.31. 東京
[没]2003.9.21. 東京
精神科医。1954年慶應義塾大学医学部を卒業。1976年同大学助教授,1990年教授に就任。日本人で初めてウィーン精神分析研究所に留学し,日本の精神分析学の草分けといわれる古沢平作に師事。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小此木啓吾 おこのぎ-けいご

1930-2003 昭和後期-平成時代の精神医学者。
昭和5年1月31日生まれ。平成2年慶大教授となる。7年東京国際大教授。精神分析学や家族精神医学の研究などで知られ,「モラトリアム人間の時代」「日本人の阿闍世コンプレックス」「一・五の時代」などの著書や,「ピーターパンシンドローム」などの訳書がある。日本精神分析学会会長。平成15年9月21日死去。73歳。東京出身。慶大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

小此木啓吾の関連キーワード山岸純石崎宏矩内山秀夫榎本滋民高月清田沢仁野村喬花見忠吉田鎮雄吉野良彦

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小此木啓吾の関連情報