コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小石川植物園 コイシカワショクブツエン

5件 の用語解説(小石川植物園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こいしかわ‐しょくぶつえん〔こいしかはシヨクブツヱン〕【小石川植物園】

文京区白山にある、東京大学理学部付属の植物園。もと、徳川幕府の薬園。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小石川植物園

東大の付属研究施設。1684年に徳川幕府が作った「小石川御薬(おやく)園」が前身。1721年にほぼ現在と同じ広さになり、1877年に東大が設立されて付属施設になった。面積は約16万2千平方メートル。約4千種の植物が植えられている。規模縮小は1903年に北側敷地境界の変更があって以来。

(2012-01-05 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

小石川植物園【こいしかわしょくぶつえん】

日本最初の植物園で,正称は東京大学理学部付属植物園。東京都文京区にあり,面積16ha。古くは江戸幕府の薬草園(小石川薬園)であった。園内は地形の変化に富み,温室や池もあり,現在約3000種の植物が栽培され,一般にも公開される。
→関連項目小石川小石川養生所植物園松村任三

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こいしかわしょくぶつえん【小石川植物園】

正式には東京大学理学部付属植物園といい,東京都文京区白山にある本園(約16万m2)のほか,栃木県日光市に分園(約10万m2)がある。教育実習施設として大学の教育研究に利用されると同時に,一般に公開されて社会教育の実をあげている。1638年(寛永15)に3代将軍徳川家光によって開設された薬園のうち,南薬園が84年(貞享1)に小石川白山御殿内に移されたが,これが今の本園のもとである。1877年に東京大学が開校されて以来,東京大学植物園となっているが,一般には今でも小石川植物園が通称となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小石川植物園
こいしかわしょくぶつえん

東京大学大学院理学系研究科附属の植物園で、東大の教職員・学生が植物学を実地に研究する教育実習施設である。所在地は東京都文京区白山(はくさん)3丁目7番1号。面積は16万1588平方メートルで、園内には約1400種の樹木が栽培されているほか、温室では熱帯・亜熱帯の植物も栽培されている。1984年(昭和59)に創立300年を迎えた、日本で最初の植物園である。1684年(貞享1)に江戸幕府が設けた薬草園(小石川御薬園(おやくえん))を起源とし、1875年(明治8)文部省の附属となり、小石川植物園とよばれるようになった。東京大学の創設(1877)とともに大学附属となり、今日に至っている。1897年に初めて園長の官制が設けられ、教授松村任三(じんぞう)が初代園長に就いた。欧米の植物園に倣って、当初より園内を一般にも公開し、また1895年から定期的に「種子目録」を発行し、新植物の入手や日本植物の海外への紹介に努めた。また植物学会が1882年に発足したのもここであった。1897年には理学部植物学教室が植物園内に移転し、植物園と一体となり植物学の研究・教育を進め、イチョウの精子の発見(1896年平瀬作五郎による)のような画期的な研究が行われ、「日本における近代植物学の発祥の地」となった。しかし、1923年(大正12)の関東大震災時に心ないしわざのため園の風致は大幅に損なわれ、第二次世界大戦時にも大きな被害を受けた。
 植物園では、その機能を生かした自然史分野を中心とした教育・研究が進められている。なお、栃木県日光市に、山地や高山の植物の研究・教育を目的とした日光分園(日光植物園、面積10万4850平方メートル)がある。[大場秀章]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の小石川植物園の言及

【植物園】より

…しかし,研究活動の舞台になっている植物園は皆無に近い。かろうじて,東京大学理学部付属の小石川植物園には1部門相当の研究スタッフがおり,1983年に開設された国立科学博物館筑波実験植物園も研究スタッフを揃えた研究を主眼とした植物園である。その他,北大,東北大,筑波大,広島大など,付属の植物園をもつところもあるが,いずれも研究機関は学部の教室であり,植物園の研究スタッフは1名か2名という寂しさである。…

※「小石川植物園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小石川植物園の関連キーワード植物園オルトボタニコ心青会希少植物の増殖東京大学医科学研究所岩槻邦男栃内吉彦柴田 南雄松下 真一別宮 貞雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小石川植物園の関連情報