コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小船幸次郎 こふね こうじろう

1件 の用語解説(小船幸次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小船幸次郎 こふね-こうじろう

1907-1982 昭和時代の指揮者,作曲家。
明治40年4月4日生まれ。ローマサンタ-チェチーリア音楽院にまなぶ。帰国後,新交響楽団(N響の前身)の指揮者となり,昭和8年横浜交響楽団を創立。14年「弦楽四重奏曲第1番」がワルシャワの第17回国際現代音楽祭で入賞。戦後,横浜市合唱連盟会長などをつとめた。昭和57年2月17日死去。74歳。神奈川県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小船幸次郎の関連キーワード早稲田大学複成片麻岩内褶曲新派劇ポルトガル文学鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟オスメーニャ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小船幸次郎の関連情報