コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山元町 やまもと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山元〔町〕
やまもと

宮城県南東部,太平洋に面する町。南は福島県に接する。1955年山下村,坂元村の 2村が合体し町制町名は旧村名より 1字ずつとって命名。西部は阿武隈山塊の支脈,亘理丘陵(わたりきゅうりょう)が南北に走り,気候は比較的温暖。果樹,野菜栽培が盛んで,海岸砂丘ではイチゴが,西側の丘陵でリンゴが栽培されている。中心地区は山下で,山下海水浴場や高瀬の大ツバキは有名。中央を JR常磐線,国道6号線が縦貫。2011年,東北地方太平洋沖地震に伴う津波により大きな被害を受けた。面積 64.58km2。人口 1万2315(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

山元町の関連キーワード防災集団移転と災害危険区域宮城県亘理郡山元町浅生原宮城県亘理郡山元町八手庭神戸市消防局の被災地入り宮城県亘理郡山元町鷲足宮城県亘理郡山元町大平宮城県亘理郡山元町小平宮城県亘理郡山元町高瀬宮城県亘理郡山元町真庭宮城県亘理郡山元町坂元宮城県亘理郡山元町山寺常磐自動車道宮城県亘理郡山元町の要覧臨時災害FM山元(町)根みつば野口小蘋新地城

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山元町の関連情報