コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山柿 ヤマガキ

デジタル大辞泉の解説

やま‐がき【山柿】

カキノキ科の落葉高木。山地に自生し、葉は広楕円形で互生。6月ごろ、黄緑色の花が咲き、果実は小さく渋い。カキの原種といわれ、台木として利用。老木の心材は黒く、調度品に用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

山柿の関連情報