コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山王霊験記 さんのうれいげんき

3件 の用語解説(山王霊験記の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山王霊験記
さんのうれいげんき

山王権現 (→日吉大社 ) の縁起と霊験を描いた絵巻物。筆者不明。正応1 (1288) 年の奥書がある。静岡県の日吉神社蔵。ほかに室町時代初期の六角寂済筆と伝えられるものが3種 (蓮生寺本2巻,生源寺本,井上本各1巻) ある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さんのうれいげんき【山王霊験記】

日吉山王社(日吉(ひよし)大社)にまつわるさまざまな霊験譚を描いた絵巻で,現存作品に2系統がある。静岡日枝神社本1巻は,後二条関白藤原師通が日吉山の神罰をこうむった説話から本社創立の縁起を説く。損傷はなはだしく,詞2段,絵1段を残すのみとなっているが,弘安11年(1288)製作・奉納の奥書があり,絵1段の叡山と争う義綱の軍の場面は生彩に富み,鎌倉期大和絵の温雅な画風を示す。一方,京都蓮華寺旧蔵本2巻,穎川美術館本1巻,延暦寺本1巻はもと一連の作品で,叡山の僧侶を中心とした伝記にあらわれる日吉山王の霊験譚を集めたもので,《山門僧伝》とも呼ばれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山王霊験記
さんのうれいげんき

日吉(ひえ)山王の創立の由来、霊験などを説いた絵巻。遺品に静岡・日枝(ひえ)神社蔵1巻、和泉(いずみ)市久保惣(くぼそう)記念美術館蔵2巻、西宮(にしのみや)市の穎川(えがわ)美術館蔵1巻、延暦(えんりゃく)寺蔵1巻がある。日枝神社本は1288年(弘安11)の制作で、後二条(ごにじょう)関白師通(もろみち)が日吉山王の神罰を被る場面と日枝神社創建の縁起を描く。ほかの3点は室町期(16世紀)の作で画風等しく、本来一連のものと思われる。[村重 寧]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山王霊験記の関連キーワード山王権現日吉大社日吉日吉神社日吉丸日吉〈町〉日吉〈村〉日吉町日吉山王権現日吉菊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone