コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山陰合同銀行 さんいんごうどうぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山陰合同銀行
さんいんごうどうぎんこう

地方銀行。 1941年松江銀行と米子銀行の合併により設立。同年石州銀行,矢上銀行を合併。 43年三菱銀行鳥取支店の営業を継承。 45年山陰貯蓄銀行を買収。 49年富士銀行浜田支店の営業を継承。 65年外国為替業務,85年公共債ディーリング業務を開始。 91年ふそう銀行と合併。鳥取県と島根県を地盤に両県指定金融機関として経営は安定。ふそう銀行との合併を機会に岡山県での拡大を目指す。資金量3兆 46億 5400万円,資金構成は定期 63%,普通 21%,当座3%,通知1%,その他 12%。経常収益 1529億 5300万円 (連結) ,資本金 201億 9600万円,従業員数 2867名,店舗数県内 74,県外 90 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

山陰合同銀行

正式社名「株式会社山陰合同銀行」。英文社名「The San-in Godo Bank, Ltd.」。銀行業。昭和16年(1941)「株式会社松江銀行」と「株式会社米子銀行」が合併し設立。本店は島根県松江市魚町。地方銀行。鳥取・島根で預金高トップクラス。広島・岡山・兵庫にも店舗展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード8381。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

山陰合同銀行の関連キーワード若桜町歴史民俗資料館絲原 武太郎糸原武太郎

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山陰合同銀行の関連情報