コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山陰合同銀行 さんいんごうどうぎんこう

2件 の用語解説(山陰合同銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山陰合同銀行
さんいんごうどうぎんこう

地方銀行。 1941年松江銀行と米子銀行の合併により設立。同年石州銀行,矢上銀行を合併。 43年三菱銀行鳥取支店の営業を継承。 45年山陰貯蓄銀行を買収。 49年富士銀行浜田支店の営業を継承。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

山陰合同銀行

正式社名「株式会社山陰合同銀行」。英文社名「The San-in Godo Bank, Ltd.」。銀行業。昭和16年(1941)「株式会社松江銀行」と「株式会社米子銀行」が合併し設立。本店は島根県松江市魚町地方銀行。鳥取・島根で預金高トップクラス。広島・岡山・兵庫にも店舗展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード8381。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

山陰合同銀行の関連キーワード治安維持法日米交渉陥没カルデラ教養小説戦争と天気図ザ・ピーナッツロスビー後退変成作用カルデラ三田佳子

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山陰合同銀行の関連情報