コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩殿山 いわとのさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩殿山
いわとのさん

山梨県東部,大月市の桂川北岸にある山。標高 637m。中腹から頂上にかけては鏡岩と呼ばれる岩壁をなす。桂川と支流の葛野川に囲まれる要害の地で,武田氏の家臣小山田氏の城があった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岩殿山
いわどのさん

山梨県大月(おおつき)市にある岩山。標高634メートル。南面に鏡岩(古くは大黒岩)とよばれる大岩壁(礫(れき)岩)がそびえ立ち、南と東を桂(かつら)川と葛野(かずの)川に挟まれ、西と北は山々に囲まれる要害の地で、都留(つる)郡の領主小山田(おやまだ)氏の城があった。この城には、武田勝頼(かつより)が小山田信茂(のぶしげ)を頼って新府城から岩殿山へ向かう途中で、信茂が裏切ったため、武田氏が滅んだという哀史を秘めている。中腹の丸山は公園として整備されているほか、山頂の展望台、峰続きの兜(かぶと)岩、稚子(ちご)落としなどの景勝地がある。JR中央本線大月駅下車、徒歩40分。[吉村 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

岩殿山の関連キーワード埼玉県比企郡吉見町御所岩殿ニュータウン小山田信茂比企丘陵岩殿山城新府城勝山城吉村松山武田

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩殿山の関連情報