川西町(読み)かわにし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川西〔町〕
かわにし

山形県南部,米沢盆地南西部にある町。米沢市の北西に位置し,北は長井南陽の両市に接する。 1955年大塚村,犬川村,小松町中郡 (ちゅうぐん) 村,玉庭村が合体し成立。同年吉島村を編入。水田単作地帯。ほかに肉用黒牛を主とする畜産や果樹栽培も行われる。中心集落の小松銘酒の産地でもある。鬼面 (おもの) 川扇状地には,中世からの富農層の館堀をめぐらした屋敷が散在。 JR米坂線が通じる。面積 166.6km2。人口 1万5751(2015)。

川西〔町〕
かわにし

奈良県北西部,奈良盆地中部にある町。 1975年町制。大和川諸支流の合流点付近の低湿地にあり,米作のほか野菜,果樹栽培が行われる。かつては貝ボタン,膠 (にかわ) の特産地として知られた。中心地区の結崎 (ゆうざき) は能楽の観世流発祥地。西部の唐院には島の山古墳がある。富貴寺の本堂は重要文化財。結崎付近には工業団地,住宅団地があり,近畿日本鉄道橿原線が通る。面積 5.93km2。人口 8485(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川西町の関連情報