コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差(し)出 サシデ

デジタル大辞泉の解説

さし‐で【差(し)出】

突き出ていること。また、そのもの。
差し出口」の略。
「言はれぬ―か知らねども」〈浄・会稽山
差し出者」の略。〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

差(し)出の関連キーワードカスタマーバーコード巻き込む・巻込む料金後納郵便山梨(市)郵便ポスト三輪素麺一字書出欽差大臣信書便法差出ノ磯村明細帳院庁下文内容証明大府宣御内書生瀬城ポスト御教書口上書発信人

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

差(し)出の関連情報