コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市原市 いちはら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市原〔市〕
いちはら

千葉県中部,東京湾にのぞむ市。 1963年市原,五井 (ごい) ,姉崎 (あねさき) ,市津 (しづ) ,三和 (さんわ) の5町が合体して市制。 67年南総 (なんそう) 町と加茂 (かも) 村を編入。古代は上総地方の中心地で国府,国分寺跡があり,近世は外房と内房北部を結ぶ養老川河谷交通ルートと内湾との交通の接点。かつては米作とノリ,ハマグリ採取の半農半漁の集落であったが,1957年海岸に埋立て地が造成されて以来,京葉工業地域を形成。電力,電機,造船などの重化学工業石油化学コンビナートが立地。工業用水源としては山倉ダムが完成。中心市街地五井では JR内房線と小湊鉄道が連絡する。養老川中流域に旧城下町の鶴舞があり,その一帯の丘陵地帯は笠森鶴舞県立自然公園に属する。面積 368.17km2。人口 27万4656(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いちはら‐し【市原市】

市原

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

市原市の関連キーワード千葉こどもの国キッズダム千葉県市原市岩崎緑地千葉県市原市姉崎海岸千葉県市原市浅井小向千葉県市原市青柳緑地千葉県市原市青柳海岸千葉県市原市大金沢町千葉県市原市今津朝山千葉県市原市海士有木千葉県市原市椎の木台千葉県市原市不入斗千葉県市原市潤井戸千葉県市原市青柳北千葉県市原市朝生原千葉県市原市池和田千葉県市原市旭五所千葉県市原市青葉台千葉県市原市岩野見千葉県市原市小草畑千葉県市原市小谷田

市原市の関連情報