市河 三喜(読み)イチカワ サンキ

20世紀日本人名事典の解説

市河 三喜
イチカワ サンキ

大正・昭和期の英語学者 元・東京帝大教授。



生年
明治19(1886)年2月18日

没年
昭和45(1970)年3月17日

出生地
東京・下谷練塀町

学歴〔年〕
東京帝大言語学科〔明治42年〕卒

学位〔年〕
文学博士

主な受賞名〔年〕
文化功労者〔昭和34年〕

経歴
大正元年「英文法研究」を刊行し、英語の科学的基礎を試みる。16年東京帝大助教授を経て、教授。英語学者として活躍し「英語学辞典」「英語発音辞典」「英語学―研究と文献」などの著作を刊行。また「大英和辞典」や「A New Concise English Grammar」等の教科書の編纂に携わる。「昆虫、言葉、国民性」「私の博物誌」などの随筆集も多くあり、昭和34年度の文化功労者となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

市河 三喜 (いちかわ さんき)

生年月日:1886年2月18日
大正時代;昭和時代の英語学者
1970年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android