コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帯解 おびとけ

2件 の用語解説(帯解の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帯解
おびとけ

奈良市南部の旧町名。奈良盆地東縁の上街道に沿う今市が中心集落。安産の地蔵として参詣者の多い帯解寺があり,地名もこれに由来。今市かぶらの原産地。近年,住宅地化が進んでいる。 JR桜井線に駅名が残る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

帯解【おびとき】

子どもに初めて帯を用いる祝い。子どもを恵方(えほう)に向かって立たせ,付帯(付紐(ひも))のない着物を着せて帯を結ぶ。室町時代すでに行われ,ふつう男子は5歳,女子は7歳の11月15日に行うことなどからみて,七五三の祝いと密接な関連をもつと考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

帯解の関連キーワードこどもの日帯解き子ども読書の日子どもを紫外線から守る日世界の子どもの日子ども保険浜松市子ども育成条例子どもの戦争被害病児保育施設食い初め

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

帯解の関連情報