平胃散(読み)へいいさん

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

へいいさん【平胃散】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)蒼朮(そうじゅつ)厚朴(こうぼく)陳皮(ちんぴ)生姜(しょうきょう)大棗(たいそう)甘草(かんぞう)などを含む。宋(そう)代の医学書『和剤局方(わざいきょくほう)』などに処方が示されている。胃炎胃アトニー胃カタル口内炎などに用い、胃もたれ腹の張り消化不良下痢といった症状をともなうとき、とくに有効とされる。体力は中程度の人がおもな対象。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android