幽冥(読み)ユウメイ

大辞林 第三版の解説

ゆうめい【幽冥】

ものがはっきり見えずかすかで暗いこと。
死んでから行く世界。冥土。あの世。 〔同音語の「幽明」は死後の世界と現世のことであるが、それに対して「幽冥」は物がはっきり見えない程薄暗いこと。また、死後の世界のことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐みょう イウミャウ【幽冥】

〘名〙 (「みょう」は「」の呉音) =ゆうめい(幽冥)

ゆう‐めい イウ‥【幽冥】

〘名〙
① かすかで暗いこと。奥深くてうす暗いこと。また、奥深くたえなること。ゆうみょう。
※法華経玄賛巻三跋‐天平三年(731)五月二三日「仰羨因茲小端功徳、剪従無始積罪、明鏡流輝、幽冥微妙、哀愍摂受」 〔淮南子‐説山訓〕
② 死後の世界。冥土。よみじ。幽冥界。ゆうみょう。
※菅家後集(903頃)南館夜聞都府礼仏懴悔「人慚地獄幽冥理、我泣天涯放逐辜
※曾我物語(南北朝頃)一「黄泉ゆうめいの道は、一度さりて、二度とかへらぬならひなれば」 〔晉書‐周顗伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幽冥の関連情報