コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引縄 ひきなわ dragrope

翻訳|dragrope

5件 の用語解説(引縄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

引縄
ひきなわ
dragrope

釣具類の一種。水平に使用する一本釣具。餌をつけた釣針と釣糸を主体とし,船を走らせながら水平方向へ相当長距離にわたって引いて漁獲する。一般に船の速度は1時間5~15kmで,餌は擬餌か丸餌を用い,針は先の鋭い外方に向いたものを用いる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひき‐なわ〔‐なは〕【引(き)縄/×曳き縄】

物につけて引く縄。引き綱。
えさをつけた長い釣り糸を船から垂らして引き回し、魚を捕る方法。ブリ・カツオ釣りなどで行われる。引き縄釣り。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

引縄【ひきなわ】

船を走らせながら釣糸を引いていく釣漁法。トローリングtrollingとも。おもに生餌を追って捕食するマグロ,カツオ,サバ,サワラ,ブリなどを漁獲する。多くは擬餌針(ぎじばり)が使用され,マグロなどでは釣糸を300m近くのばす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひきなわ【引縄 trolling】

釣漁具の一種。擬餌針をつけた釣糸を船で引き回し,遊泳力の強い回遊性の魚種を釣りとる。実際の漁業では,2本から7本ぐらい引くので,船の両玄に竹ざおをはり出し,釣具がもつれないように間隔をとる。釣糸は100~200mのばすが,マグロなどの大型魚を対象とする場合は300mに達することもある。また,対象魚種の遊泳水深のところを引くために,所定の位置に釣針を保つように鉛や潜航板を用いることが多い。水深を保つことと,擬餌を巧みに動かして魚を誘うために,潜航板の形状にはくふうが凝らされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

引縄
ひきなわ

釣り漁具類の一種。漁具をさす場合の名称表記としては「曳(ひき)縄」とするのが正しいが、一般には「引縄」の表記が通行している。船尾から釣り糸を伸ばし、航走して釣り糸の先端の釣り針(ばり)に装着した餌(えさ)や擬餌(ぎじ)を生き餌(え)のように動かして魚を誘い釣獲する釣り漁具である。一時に多数の引縄を使用する場合は、船の側方へ竿(さお)を張り出し、5~10具程度を引航する。マグロ、カツオ、ブリ、シイラ、サワラなど高価な表層性大形魚を目的とする引縄と、潜航板を用いて底層付近や中層にいる魚の遊泳層に釣り針の位置をあわせて引航する引縄とがある。潜航板は餌または擬餌を自然の魚に似せて運動させるためにも使用され、潜航板の良否が漁獲性能の良否を左右する。魚がかかったら、ただちに停船し、すばやく釣り糸を手繰り寄せるが、それには熟練を要する。5トン未満の小型船が大部分で、兼業船が多く、漁業としては規模が小さい。遊漁ではトローリングといい、アメリカなどではカジキやマグロを釣るスポーツフィッシングが盛んである。[笹川康雄・三浦汀介]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の引縄の言及

【一本釣り】より

…一本釣りは最も古くから見られる漁法の一つで,縄文時代の遺跡から骨製の釣針やいわ(沈子)の遺物が多数発見されているので,すでにこのころから行われていたことは確かである。 一本釣りにはさお釣り,手釣り,引縄が含まれる。さお釣りはさおの先に釣糸をつけて釣針を操作するのに対し,手釣りは直接釣糸を手で保持して操作する。…

※「引縄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

引縄の関連キーワード一本釣り擬餌針擬餌擬餌鉤・擬餌針・擬餌鈎手鉤撫で釣立縄釣漁業釣漁具

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone