コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

役員賞与金 やくいんしょうよきん

2件 の用語解説(役員賞与金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

役員賞与金
やくいんしょうよきん

取締役などの役員(会社法329条1項)や執行役が会社から受ける報酬等の一種。一般的に会社から支払われる確定額の報酬(俸給)以外に職務執行の対価として会社から受ける財産上の利益の一つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

役員賞与金
やくいんしょうよきん
directors and auditors' bonus

会社の利益のうち利益処分によって役員(取締役と監査役)に与えられる部分のこと。利益の有無と大小によって変動するから、業績に対する報奨の性格をもち、そのため賞与金という。決算を踏まえ、利益処分案の一部として定時株主総会に提出され、承認決議がなされたのちに支給される。従業員に対する賞与は損金になるが、役員賞与金は損金控除にならない。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

役員賞与金の関連キーワード表見代表取締役常務取締役専務取締役代表取締役取締役役員重役非公開会社役員賞与譲渡制限

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone