コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後付(け) アトヅケ

デジタル大辞泉の解説

あと‐づけ【後付(け)】

[名](スル)
書籍の最後につける、付録・付図・索引・後書きなど。⇔前付け
後から付け足すこと。「後付けの周辺装置」「理由を後付けする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

後付

図書や雑誌の主要部分を構成する本文の後部に置かれる,付録,索引,あとがき,奥付,広告などの総称.前付,本文に対していう.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

後付(け)の関連キーワードみまもりくんオンラインサービスエッチ・ケー・エスリコール[自動車]後付けバルコニーホワイトホール法隆寺旧境内ツールバーカーニーリュート気泡浴槽ソコダラアリアリ後付け正誤表手紙付図淮陰

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android