コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御岳昇仙峡 みたけしょうせんきょう

4件 の用語解説(御岳昇仙峡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御岳昇仙峡
みたけしょうせんきょう

山梨県北部,甲府市街の北方約 8kmにある峡谷。笛吹川の支流荒川が花崗岩をうがった浸食谷。長潭 (ながとろ) 橋から上流仙娥滝までの約 5kmの間に猿石,覚円峰などの奇岩が連なる。春のサクラ,秋の紅葉のとき,特に美しい。観光には遊覧馬車が利用される。上流に金峰 (きんぷ) 山の里宮金桜神社がある。国の特別名勝に指定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)


昇仙峡(しょうせんきょう)

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の御岳昇仙峡の言及

【昇仙峡】より

…山梨県甲府市の北郊にある峡谷。御岳(みたけ)昇仙峡ともいう。富士川の支流荒川が花コウ岩山地を浸食してつくった峡谷で,下流の長潭(ながとろ)橋から仙娥(せんが)滝までの約4kmの間に渓流に沿ってアカマツや広葉樹の林の中に猿岩,地蔵岩,登竜岩,覚円峰などがあり,また急流や滝が多く,河床には多数の甌穴(おうけつ)がみられる。…

※「御岳昇仙峡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

御岳昇仙峡の関連キーワード世界クロスカントリー選手権有珠山サッカラ中央本線山陰本線地球内部構造海底長期連続観測網最古の神像東京オリンピック2016ツアー・オブ・ジャパン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御岳昇仙峡の関連情報