コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御池岳 おいけだけ

1件 の用語解説(御池岳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御池岳
おいけだけ

滋賀・三重県境にある鈴鹿山脈中の主峰。同山脈北部に位置。標高 1247m。山頂部は隆起準平原の遺物とみられる平頂峰で,灌木やクマザサでおおわれ,水のないドリーネのほか丸池,真ノ池などの池がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の御池岳の言及

【鈴鹿山脈】より

…山脈が隆起していく過程で,山脈の西側に近江伊賀断層,東側に一志(いちし)断層を伴い,東側は逆断層によってできた急崖となっており,西に緩傾斜した傾動地塊の姿をとる地塁山地である。山頂部にはところどころに過去の平たん面を残しており,最高峰の御池岳(おいけがたけ)(1241m)をはじめ御在所(ございしよ)山(1210m),釈迦ヶ岳(1092m),竜ヶ岳(1100m),霊仙(りようぜん)山(1084m)など定高性を保って並んでいる。地質は古生層の砂岩,チャート,粘板岩,石灰岩よりなるが,南部では花コウ岩類の貫入がみられる。…

※「御池岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

御池岳の関連キーワード鈴鹿峠いなべ菰野鈴鹿山三重県鈴鹿市稲生町三重県鈴鹿市岡田三重県鈴鹿市加佐登三重県鈴鹿市寺家三重県鈴鹿市須賀三重県亀山市関町坂下

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御池岳の関連情報