心理検査(読み)しんりけんさ

  • 心理検査 psychological assessment

大辞林 第三版の解説

心理的特性の測定・評価を目的とする検査の総称。知能検査・性格検査など。心理テスト。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

一般に人間の知的な能力,環境の認知のあり方,動機づけ,人格統合の一般的な特性,役割行動,自己概念,価値,不安や抑鬱水準などをつきとめる専門的な道具をいう。クロンバックL.J.Cronbachは〈心理検査とは,ある人の行動を観察し,それを一定の数量尺度またはカテゴリー・システムによって記述するための系統的手順である〉と定義し,最大量の動作をみるものと典型的動作をみるものに二大別している。歴史的にはキャッテルJ.M.Cattellがメンタル・テストという言葉を用いた(1890)のに始まるといってよいであろうが,今日では検査(テスト)と呼ぶよりはアセスメントと表現され,個人や集団を理解するために特定技法を系統的に用い,相談や治療,教育の方向づけを的確に進めることに貢献している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心理検査の関連情報