コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惣百姓一揆 そうびゃくしょういっき

4件 の用語解説(惣百姓一揆の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

惣百姓一揆
そうびゃくしょういっき

江戸時代の百姓一揆の一形態。一般に江戸時代初期の農民闘争は村役人や有力農民が村民を代表して領主の苛政を訴える「代表越訴 (おっそ) 」という形態をとり,後期には中小農民が封建領主ばかりでなく地主化した有力農民や村役人層などの村落支配層を攻撃する「世直し一揆」という形態をとったが,惣百姓一揆はその過渡的形態。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

惣百姓一揆【そうひゃくしょういっき】

百姓一揆のうち,初期の代表越訴型一揆と異なり,18世紀末から起きた全村民による一揆。村役人層に指導され,大規模で,政治的要求を掲げた。1793年伊予(いよ)宇和島(うわじま)藩の支藩吉田藩で紙の専売に反対しておきた武左衛門(ぶざえもん)一揆など。
→関連項目一揆

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

そうびゃくしょういっき【惣百姓一揆】

江戸時代、百姓一統の要求のもとに、広範な農民層が結集して起こす百姓一揆。一八世紀前半から各地に起こり、しばしば全藩的規模に及んだ。1761年の信州上田騒動や、1811年の豊後岡騒動の発端となった百姓一揆がその例。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の惣百姓一揆の言及

【逃散】より

…ここには〈山林に交わる〉と表現された中世の逃散の伝統が強く息づいているといえる。次に17世紀後半,小農民経営を基盤とした近世村落が一般的成立をみ,それを背景に近世的な惣百姓一揆が登場してくると,逃散の形態にも変化があらわれる。惣百姓一揆の主要な形態は18世紀前半にかけ,全藩的な越訴(おつそ)から全藩的な強訴へと展開するが,その中で藩領の農民が他藩領へ,あるいは幕領へ逃げ込み,その地の領主や代官に越訴・強訴を行うといった形の逃散がみられるようになるのである。…

【百姓一揆】より

…年貢,諸役を負担する百姓身分の小農民が結集して,増徴と統制に反対する直訴(じきそ)を行うこと。一揆の歴史は中世,近世の両時代にまたがるものであり,その主体も武士,僧侶から百姓にわたっているが,近世の一揆は百姓一揆が中心である。しかし初期と幕末には,百姓一揆とは規定しがたい内容の一揆が起こった。
[百姓一揆の成立]
 近世の領主権力は,中世の武士の一揆を解体して家臣団という支配機構に組み替え,また一向一揆の結末にみられるように中世百姓の一揆を壊滅させた。…

※「惣百姓一揆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone