コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦国の七雄 せんごくのしちゆう

百科事典マイペディアの解説

戦国の七雄【せんごくのしちゆう】

中国の戦国時代の7大強国をさす。旧来の国としては,の3国があり,これにから分かれたの3国と田氏のを加える。うち秦が最も強大となり,そのほかの国を合わせて六国(りっこく)と呼ぶ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せんごくのしちゆう【戦国の七雄】

中国、戦国時代の韓・魏・趙・斉(田斉)・秦・楚・燕えんの七大強国。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の戦国の七雄の言及

【七雄】より

…中国,戦国時代の7強国のことで戦国の七雄といい,秦,楚,斉,燕,韓,魏,趙を指す。中原の大国晋が卿(けい)(重臣)によって韓,魏,趙の3国に分割された紀元前5世紀後半になると,東方では権臣田氏が実権を握る斉,北方には旧大国の燕,西方には発展途上の秦,南方には広大な領土を誇る楚の7ヵ国が成立し終わり,世は戦国時代に入る。…

※「戦国の七雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

戦国の七雄の関連キーワード戦国時代[中国]魏[戦国時代]春秋戦国時代韓(中国)楚[周代]王(おう)中華思想始皇帝武霊王三晋田斉

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android