コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦略・戦術 せんりゃくせんじゅつstrategy and tactics

世界大百科事典 第2版の解説

せんりゃくせんじゅつ【戦略・戦術 strategy and tactics】

元来は軍事用語であり,戦略とは,目標または目的を効果的に達成するための大規模かつ長期的な方法で,戦争の総合的な準備,計画,運用の方法をいう。戦術とは,戦略により定められた構想に従って実際の作戦や戦闘などを効果的に行うための,戦略と比べ小規模かつ短期的な方法をいう。現在では,戦略,戦術の語は戦争以外にも広く闘争状況をもつものへ転用され,政治組織やさらには企業活動などの分野でも用いられるようになっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

戦略・戦術の関連キーワードファーストリテイリング(株)ライン・スタッフ組織科学的社会主義寡頭支配の鉄則モンテクッコリ民間軍事会社軍事教育制度黒野田宿泰順マルクス主義抗日軍政大学四月テーゼ人民解放軍戦略・戦術毛沢東思想ジョミニ代理戦争メッケルモルトケ仮想敵国兵学思想

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦略・戦術の関連情報