コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呼(び)立てる ヨビタテル

1件 の用語解説(呼(び)立てるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よび‐た・てる【呼(び)立てる】

[動タ下一][文]よびた・つ[タ下二]
声を張り上げて呼ぶ。「名前を―・てる」
呼んでわざわざ来させる。呼び寄せる。「―・てて申しわけない」
「その都度母を―・てて、力を藉(か)りる事もあれば」〈紅葉多情多恨

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

呼(び)立てるの関連キーワード相果てる泡立てる爪立てる煮立てる不貞る言当てる凍てる老果てる腹立てる焼捨てる