コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振動障害 しんどうしょうがいvibration disease

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振動障害
しんどうしょうがい
vibration disease

振動病,振動症候群ともいう。振動によって生じる健康障害のこと。交通機関などでの全身振動によるものと,振動工具の局所振動によるものとがある。全身振動は交感神経緊張状態をもたらし,内分泌系にも影響を及ぼし,胃腸障害,胃や腎臓などの内臓下垂,脊柱の異常,月経障害,眼圧上昇,一時的聴力損失などの障害を起したり,これらの誘因となる。局所振動障害としては骨や関節の障害,しびれや知覚障害などの神経・感覚器の障害,運動機能の障害などがある。手指が蒼白やチアノーゼになるレイノー症状チェーンソーを使う林業労働者に多発し,白ろう病と呼ばれた。局所振動障害の治療としては温熱療法があるが,症状の進行した状態では振動工具の使用禁止が必要であり,寒冷に身をさらさないことも予防上重要である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんどうしょうがい【振動障害】

振動が身体に与える障害は,全身振動によるものと局所振動によるものに大別される。振動障害は振動数と振幅によって起き方が規定される。全身振動による振動障害としては,自律神経系への作用によって脈拍数増加,血圧上昇,末梢血管の収縮,胃腸運動の抑制などが起こり,副腎皮質ホルモンの変化や性周期の乱れなどもある。物理的作用からの胃下垂,腎下垂や脊柱の変形異常なども頻度が高くなる。局所振動による障害としては,白蠟(はくろう)病の名で昭和40年代初めころから社会的にも関心がもたれるようになった職業性レイノー現象がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の振動障害の言及

【白蠟病】より

…ヨーロッパでもVIWF(vibration induced white finger)と呼ぶ。今では,末梢循環系,末梢神経系,運動器系に現れる障害などをまとめて振動障害と呼んでいる。振動が主原因で,その加速度と周波数によって症状が異なる。…

※「振動障害」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

振動障害の関連キーワード新幹線騒音山田信也職業病白蝋病削岩機

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振動障害の関連情報