コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掌蹠膿疱症 しょうせきのうほうしょう pustulosis palmaris et plantaris

5件 の用語解説(掌蹠膿疱症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

掌蹠膿疱症
しょうせきのうほうしょう
pustulosis palmaris et plantaris

手掌足底膿疱症,膿疱性細菌疹ともいう。手のひら,足底に対側性に無菌性の小水疱,小膿疱が多発し,しばしば融合して紅斑性の局面を形成するものをいう。ときに頭,肘,膝に紅斑性角化性皮疹が生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しょうせき‐のうほうしょう〔シヤウセキノウハウシヤウ〕【掌×××疱症】

手のひらや足の裏に水疱や膿疱ができる皮膚病。水虫に似るが菌は検出されない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

しょうせきのうほうしょう【掌蹠膿疱症 Pustulosis Palmaris et Plantaris】

[どんな病気か]
 手のひら(掌(しょう))や、足底(そくてい)(蹠(せき))だけに膿疱性皮疹(のうほうせいひしん)(膿(うみ)をもった発疹(ほっしん))ができ、長期間にわたって再発をくり返します。胸鎖関節痛(きょうさかんせつつう)をともなうこともあります。発生頻度の高い代表的な膿疱性皮膚疾患です。
[原因]
 慢性扁桃炎(まんせいへんとうえん)やむし歯などの感染の影響や歯科治療で使用される金属アレルギーによることもありますが、多くは原因不明です。
[検査と診断]
 視診で診断可能ですが、手足の白癬(はくせん)(みずむし)と区別するため、落屑(らくせつ)(乾燥してはがれおちた皮膚くず)を苛性(かせい)カリ法(KOH法)で処理し、顕微鏡で検査します。症例によっては、慢性扁桃炎、むし歯の検査、金属アレルギーのパッチテスト(貼付試験(ちょうふしけん))で原因を明らかにします。
[治療]
 副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン外用剤または光線療法(PUVAと呼ばれ、メトキサレン剤のオクソラレンの外用と紫外線を照射する方法)が実施されます。重症の場合はDDS(ジアフェニルスルホン、ダプソン。商品名レクチゾール)、コルヒチン剤、シクロスポリン剤、ビタミンA誘導体の内服療法が実施されます。原因が判明したら、原因除去治療(扁桃の摘出や歯科金属の除去)を行ないます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

しょうしょのうほうしょう【掌蹠膿疱症 palmoplantar pustulosis】

〈しょうせきのうほうしょう〉とも読み,膿疱性細菌疹ともいう。手のひらや足底に頑固に繰り返して起こる皮膚疾患。病因については,病巣感染すなわち細菌アレルギーとする説,乾癬(かんせん)の一型とする説,あるいは金属アレルギーによるとする説など諸説があって,いまだ定説はない。手のひらや足底の小水疱で始まり,すぐに膿疱化し紅暈(こううん)(膿疱のまわりが赤くなること)を伴う。これがつぎつぎと多発して紅斑落屑(らくせつ)性局面(紅斑にかさぶた様のものがつく状態)となり,さらにこの上に多数の膿疱ができて汚ない病変となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しょうせきのうほうしょう【掌蹠膿疱症】

手のひらや足の裏に小水疱や膿疱ができる皮膚病。原因不明。水虫に似るが患部から菌は検出されない。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の掌蹠膿疱症の言及

【掌蹠膿疱症】より

…〈しょうせきのうほうしょう〉とも読み,膿疱性細菌疹ともいう。手のひらや足底に頑固に繰り返して起こる皮膚疾患。病因については,病巣感染すなわち細菌アレルギーとする説,乾癬(かんせん)の一型とする説,あるいは金属アレルギーによるとする説など諸説があって,いまだ定説はない。手のひらや足底の小水疱で始まり,すぐに膿疱化し紅暈(こううん)(膿疱のまわりが赤くなること)を伴う。これがつぎつぎと多発して紅斑落屑(らくせつ)性局面(紅斑にかさぶた様のものがつく状態)となり,さらにこの上に多数の膿疱ができて汚ない病変となる。…

※「掌蹠膿疱症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

掌蹠膿疱症の関連キーワードパーム掌・手のひら掌底手の平手の平を返す手白癬ポイツ・ジェガース症候群平泳ぎ膝掌底受け

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

掌蹠膿疱症の関連情報