病巣感染(読み)びょうそうかんせん(英語表記)focal infection

  • 病巣感染 focal infection

翻訳|focal infection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

身体の一部に慢性炎症があり,それ自体の症状は軽いけれども,これが原因となって他の臓器に反応性の病変をつくることをいう。もとになる病巣としては,口蓋扁桃炎虫歯副鼻腔炎中耳炎胆嚢炎虫垂炎などが知られており,関係する細菌として溶血性レンサ球菌が注目されている。腎炎リウマチ熱のほか,慢性の微熱関節リウマチ,ある種の膠原病特発性腎出血などには,病巣感染によるものが少くないと考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

扁桃などの炎症性疾患が原因となり,リウマチなどのような全身性二次的疾患をひき起こすことをいう。この現象は古くから知られてきたが,ビリングJ.S.Billingが初めてこの現象を〈病巣感染〉と名づけた(1912)。すなわち身体のどこかに限局した慢性の炎症性病巣(これを原病巣focusという。たとえば慢性扁桃炎など)があり,それ自体はほとんど無症状か,もしくはときに軽い症状を呈するといった程度にすぎないのに,病巣から離れた各種臓器(たとえば腎臓)に障害,すなわち二次的疾患(たとえば腎炎)を起こすことをいう。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

病巣感染の関連情報