斑レイ岩(斑糲岩)(読み)はんれいがん(英語表記)gabbro

翻訳|gabbro

世界大百科事典 第2版の解説

はんれいがん【斑レイ岩(斑糲岩) gabbro】

斜長石,輝石,カンラン石などからなる塩基性深成岩。無色鉱物はラブラドライトよりカルシウムに富む斜長石が主体で,有色鉱物としては,普通輝石,斜方輝石,カンラン石,角セン石などがある。岩石の種類は含まれる有色鉱物の種類や量比によって分けられ,主として普通輝石が含まれるものを狭義の斑レイ岩,斜方輝石主体のものをノーライト,カンラン石の多いものはカンラン石斑レイ岩,カンラン石ノーライトという。カンラン石のみのものはトロクトライトという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android