コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新盆 にいぼん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新盆
にいぼん

死んだ者すなわちニイジョウロ (新精霊) が初めて迎えるのこと。アラボン,アラソンジョなどともいう。盆行事のなかでも盆は特に丁重に行う。千葉県などでは,新盆は普通の盆より早くする風習があり,新盆の家は7月1日より高灯籠を立てる。新仏はこの柱を目当てに帰ってくるという。一般に新盆の家では白ちょうちんを飾り,親戚知人が御棚参りに来る。新盆には特別な棚を設けるところが多く,軒の外に精霊棚をつくる例もある。盆踊の群行が新仏の家に特別に来て踊るという風習も広くみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あら‐ぼん【新盆】

にいぼん」に同じ。 秋》

にい‐ぼん〔にひ‐〕【新盆】

その人が死んで最初の初盆(はつぼん)。あらぼん。しんぼん。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

葬儀辞典の解説

新盆

死者が出た後に、最初に迎える盂蘭盆(うらぼん)。親族をはじめ、知人、友人を招いて供養します。

出典 葬儀ベストネット葬儀辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

あらぼん【新盆】

にいぼん(新盆) 」に同じ。

にいぼん【新盆】

死んだ人の初めての盂蘭盆うらぼん。あらぼん。初盆。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

新盆の関連キーワード玉菊灯籠・玉菊燈篭じゃんがら念仏オーモンデージャンガラ大海の放下百八炬火迎え火大念仏白石踊盆踊り綱引き念仏踊精霊中元盆棚法事竿灯法要玉菊

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新盆の関連情報