星一(読み)ほし はじめ

  • 1873―1951
  • ほしはじめ
  • 星一 ほし-はじめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1873-1951 明治-昭和時代の実業家,政治家。
明治6年12月25日生まれ。星新一の父。明治44年星製薬を創立,モルヒネの国産化に成功し,日本の製薬王といわれた。41年衆議院議員(当選4回,民主党)。昭和22年国民民主党から参議院議員。また星製薬商業(現星薬大)を設立。昭和26年1月19日死去。77歳。福島県出身。高等商業(現一橋大)卒,コロンビア大卒。
【格言など】人民は弱し 官吏は強し

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

星製薬、星薬科大学の創立者。福島県の富農の長男に生まれる。東京商業学校(夜学)を卒業後に渡米、苦学のすえコロンビア大学を卒業、新聞事業を営み失敗して帰国。1908年(明治41)星製薬を設立、モルヒネなどの国産化を成功させた。しかし、原料のアヘン輸入をめぐり内務省と対立して反感を買い、種々の圧迫を受けて苦しんだ。作家星新一の父。[四宮俊之]
『星新一著『人民は弱し官吏は強し』(角川文庫) ▽星新一著『明治・父・アメリカ』(新潮文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

星一の関連情報