コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木古内[町] きこない

世界大百科事典 第2版の解説

きこない【木古内[町]】

北海道南西部,渡島(おしま)支庁上磯郡の町。渡島半島南部にあり,津軽海峡に面する。人口7171(1995)。和人が住むようになったのは15世紀中ごろと伝えられるが,本格的な開拓は1880年代に山形から旧庄内藩士105戸が入植して以降に行われた。農業は米作が主体で,酪農は1970年代前半をピークに減少傾向にある。漁業は昭和初期までイワシ漁が盛んであったが,近年は沿岸漁業の不振から養殖漁業への転換がなされ,ワカメ,ノリ,ホタテガイの生産額が増えている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

木古内[町]の関連キーワード北海道上磯郡