木蝋(読み)モクロウ

デジタル大辞泉の解説

もく‐ろう〔‐ラフ〕【木×蝋】

ハゼノキの果皮から圧搾によって得る油脂。主成分はパルミチン酸。漂白または脱色したものを晒蝋(さらしろう)といい、白色。日本の特産で、四国・九州および歌山地方に産する。ろうそく・つや出しなどに使用。はぜろう。日本ろう。ジャパンワックス。→和ろうそく

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

木蝋【もくろう】

ハゼとも。ハゼノキの果実から採取される油脂。主成分はパルミチン酸のグリセリンエステル。の化学定義には反するが,外観の類似から蝋といわれる。採取したままのものを生蝋,漂白したものをさらし蝋(白蝋)という。日本特産。蝋燭,つや出し,石鹸,ポマードなどに使用。
→関連項目植物油脂

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もく‐ろう ‥ラフ【木蝋】

〘名〙 ハゼノキの果実から採取される脂肪。化学的には脂肪であって蝋ではない。摂氏五〇~五六度で溶ける。採取したままのものを生蝋、漂白あるいは脱色したものをさらし蝋という。蝋燭、つや出し、化粧品などに用いられる。日本蝋。はぜ蝋。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「或る商人、大使に謁して、日本の木蝋を盛んに輸出あらんことを勧めたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木蝋の関連情報