コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱鞠内道立自然公園 しゅまりないどうりつしぜんこうえん

1件 の用語解説(朱鞠内道立自然公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朱鞠内道立自然公園
しゅまりないどうりつしぜんこうえん

北海道北部,朱鞠内湖を中心とし,士別市,幌加内町,羽幌町,遠別町に広がる湖水と山岳の自然公園。面積 137.64km2。 1974年指定。針葉樹広葉樹の森林に囲まれ,複雑な形の湖岸線をもつ人造湖の朱鞠内湖,宇津内湖の景観,宇津内川の二重滝と釜ヶ淵の渓谷美,群生するハイマツでおおわれた天塩山地最高峰ピッシリ山 (1032m) を中心とする山岳景観が特色。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朱鞠内道立自然公園の関連キーワード道立自然公園朱鞠内湖北海道士別市上士別町北海道士別市北町北海道士別市下士別町北海道雨竜郡幌加内町朱鞠内北海道士別市中士別町北海道士別市西五条北海道士別市西士別町北海道士別市東丘北海道士別市南士別町

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone