コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村櫛荘 むらくしのしょう

百科事典マイペディアの解説

村櫛荘【むらくしのしょう】

遠江国にあった中世の荘園。現在の静岡県浜松市の浜名湖東岸に比定される。正中2年(1325年)の最勝光(さいしょうこう)院領荘園目録案(東寺百合(ひゃくごう)文書)によると,もとは北条重時領家(りょうけ)で,本年貢は100石,この当時は最勝光院(現京都市東山区)領であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むらくしのしょう【村櫛荘】

遠江国敷智郡(現,静岡県浜松市)の最勝光院領荘園。東郷と西郷がある。年貢は1325年(正中2)の目録に近年100石から60石に減とあるが,南北朝・室町期は60石が基準となる。26年(嘉暦1)東寺施入により本家は東寺。地頭職は南北朝初期に高尾張守だったが,斎藤越前守利泰に移り,51年(正平6∥観応2)に利泰の妻尼性戒は亡夫の素意により地頭職の3分の2を天竜寺に寄進,3分の1は利泰の子孫に相伝。領家職は正中2年の目録に故陸奥守重時跡とあるが,南北朝期に徳大寺家が取得。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

村櫛荘の関連キーワード応仁・文明の乱荘園(日本)東寺百合文書浜松[市]

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android