コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松伏町(読み)まつぶし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松伏〔町〕
まつぶし

埼玉県東部,江戸川古利根川の間の沖積低地にある町。 1955年松伏領 (まつぶしりょう) ,金杉 (かなすぎ) の2村が合体して松伏領村となり,56年松伏村と改称,69年町制。中央部を中川が流れ,南部で古利根川と合流する。米作を主産業とし,ネギやナスの栽培や養鶏が行われる。近年,自動車交通の発達により住宅地としての発展が著しく,東京都への通勤者が多い。面積 16.2km2。人口 3万61(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松伏町の関連情報