板門店(パンムンジョム)(読み)はんもんてん/ぱんむんじょむ

知恵蔵の解説

板門店(パンムンジョム)

北朝鮮の軍事境界線上に位置している。朝鮮戦争の休戦会談は、戦闘継続下の1951年7月10日、開城(ケソン)で始まったが、10月25日から板門店に移った。休戦協定の調印場は現在の板門店の会議場ではなく、少し離れた北朝鮮側にあり、保存されている。本会議場は、休戦会談のほか、南北赤十字会談の場としても使われ、南北接触の象徴的存在である。周辺は韓国映画の題名にもなった「共同警備区域(JSA)」になっている。

(2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

板門店(パンムンジョム)の関連情報