コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴又帝釈天 シバマタタイシャクテン

5件 の用語解説(柴又帝釈天の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しばまた‐たいしゃくてん【柴又帝釈天】

東京都葛飾区にある日蓮宗の寺。山号は経栄山。正式名称は題経寺。寛永6年(1629)日忠が創建。日敬の中興。日蓮の作と伝えられる帝釈天(たいしゃくてん)を本尊とする。庚申(こうしん)の日が縁日(宵庚申)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

柴又帝釈天

東京都葛飾区にある寺院。1629年創建。日蓮宗。本尊は大曼荼羅。正式名は経栄山題経寺。山田洋次原作の映画「男はつらいよシリーズで、主人公車寅次郎(演:渥美清)の実家が門前にある草団子屋という設定で、寅さんのふるさとして知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しばまたたいしゃくてん【柴又帝釈天】

東京都葛飾区柴又にある日蓮宗経栄山題経(だいきよう)寺の通称で,帝釈天をまつることからこの名がある。1629年(寛永6)の創建。1779年(安永8)春の庚申の日に,日蓮がみずから刻んだ帝釈天の板絵(板本尊)が,本堂の棟上から出現した。このいわれによって,庚申の日が縁日としてにぎわい,除難の守護神として広く信仰されている。この地方に顕著な庚申信仰と日蓮信仰の融合した姿であろう。門前町は古い面影を残す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しばまたたいしゃくてん【柴又帝釈天】

東京都葛飾区柴又にある日蓮宗の寺。正式名は題経寺。1629年、日忠の開創。本尊の帝釈天像は日蓮作と伝えられ、いわゆる板本尊として有名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

柴又帝釈天
しばまたたいしゃくてん

東京都葛飾(かつしか)区柴又にある日蓮(にちれん)宗の寺。正しくは経栄山(きょうえいさん)題経寺(だいきょうじ)と号する。1629年(寛永6)に中山法華経寺(ほけきょうじ)第19世禅那院(ぜんないん)日忠(にっちゅう)を開山とし、実際には弟子の題経院日栄(にちえい)が開創した。日蓮が刻んだと伝えられる板本尊には、片面に題目と『法華経』薬王品(やくおうぼん)の文が記され、他面に帝釈天が彫ってある。その本尊は江戸中期には所在不明であったが、1779年(安永8)の春、庚申(こうしん)の日に、本堂を修理したとき棟(むね)の上から発見され、以後、庚申信仰に結び付いて宵庚申(よいごうしん)の参拝が行われるようになった。第9代日敬(にっきょう)は、1783年(天明3)飢饉(ききん)、疫病(えきびょう)のとき、板本尊を背負って町に出、一粒符(いちりゅうふ)(秘妙符)を病人に施与し、霊験(れいげん)あらたかであったと伝えられる。60日ごとに庚申大祭を行い、一粒符、除疫守(風封じ)を授与しており、参詣(さんけい)者は多い。帝釈堂の内外には数多くの木彫が施されている。[田村晃祐]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

柴又帝釈天の関連キーワード題経寺柴又矢切の渡柴又街道堀切菖蒲園アリオ亀有葛飾区亀有文化ホール葛飾区文化会館かつしかシンフォニーヒルズかめありリリオホール

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

柴又帝釈天の関連情報