コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

案外(読み)アンガイ

デジタル大辞泉の解説

あん‐がい〔‐グワイ〕【案外】

[名・形動]
予想が外れること。思いがけないこと。また、そのさま。思いのほか。副詞的にも用いる。「彼女には案外な一面がある」「案外よくできた」
非常識で無礼なこと。また、そのさま。
「―なる素野郎(すやらう)め」〈浄・先代萩
[用法]案外・意外――「案」は予想と事態が違っていた場合に使う。「期待していたが、案外つまらない映画だった」「心配していたが、仕事は案外楽だった」など。◇「意外」は「意外に時間が早くたってしまった」「パーティーで意外な人に会った」のように、「意外な」「意外に」の形で、考えていたことと実際が違う場合や、予想できなかったようなことに使う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんがい【案外】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
予想していたことと違うさま。予想外だ。意外だ。 「叔母は-な顔をして/門 漱石
無礼なこと。ふとどき。慮外。 「 -なる素野郎すやろうめ/浄瑠璃・先代萩」
( 副 )
思いのほか。意外にも。 「やってみれば-うまくいくものだ」 「心配していたが-(と)うまく運んだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

案外の関連情報