コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桐竹紋十郎(1世) きりたけもんじゅうろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桐竹紋十郎(1世)
きりたけもんじゅうろう[いっせい]

[生]弘化2(1845)?
[没]1910.8.15.
文楽の人形遣い。本名小林福太郎。桐竹紋 (門) 十郎の子。1世吉田玉造とともに,明治期の人形遣いの代表的名手。派手な芸風で,女方遣いとして名高い。当り役静御前など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

桐竹紋十郎(1世)の関連キーワードマルクス経済学新聞小説フレーブニコフ田岡嶺雲ニコラ1世アフリカ神話有島武郎桂太郎内閣都市気候夏目漱石

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android