梁川[町](読み)やながわ

百科事典マイペディアの解説

梁川[町]【やながわ】

福島県北東部,伊達(だて)郡の旧町。福島盆地北東端にある阿武隈(あぶくま)川流域に耕地が広がる。広瀬川の谷に主集落は小城下町として発達,かつて蚕種業が盛んであった。商工業が活発で,ニット工場が多い。果実栽培,畜産が行われ,干しガキ,モモ,キュウリを特産。阿武隈急行が通じる。2006年1月,伊達郡伊達町,保原町,霊山町,月舘町と合併し市制,伊達市となる。82.93km2。2万1415人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やながわ【梁川[町]】

福島県北東部,伊達郡の町。人口2万1745(1995)。福島盆地北東部にあり,北と東は宮城県に接する。西部より北東流する阿武隈川流域に耕地が広がり,広瀬川の谷口付近に中心集落の梁川がある。東部一帯は阿武隈高地の山間丘陵地帯となっている。中世初期に伊達氏が梁川城を築き,以来,鎌倉・室町時代を通じて南奥州の中心として栄えた。さらに伊達氏が仙台に本拠を移した後も阿武隈川水運の一拠点をなし,伊達地方の中心地として発展した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android