コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島盆地 ふくしまぼんち

6件 の用語解説(福島盆地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福島盆地
ふくしまぼんち

福島県北部,阿武隈川の中流部にある盆地。西は奥羽山脈,東は阿武隈高地に囲まれた地溝盆地で,中央部が狭く形は繭状。盆地底の最高高度は約 40m。西側に大小の扇状地が発達。阿武隈川が南から北東方向に貫流,北東部に広い氾濫原をつくり,梁川,保原付近には,S字状の氾濫跡や河跡湖もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふくしま‐ぼんち【福島盆地】

福島県北部にある盆地。主に阿武隈(あぶくま)川の堆積物によってできた。リンゴ・ナシ・モモなどの果樹栽培が盛ん。中心都市は福島市

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

福島盆地【ふくしまぼんち】

福島県北部,阿武隈川中流の盆地。東西両縁の構造線ではさまれた地溝盆地で,多くの扇状地が発達。古くから桑園が開かれ,県の養蚕の核心地であった。ナシ,リンゴ,モモなどの果樹栽培が盛ん。
→関連項目国見[町]桑折[町]伊達[町]福島[市]保原[町]梁川[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふくしまぼんち【福島盆地】

福島県中通り北部にある盆地。阿武隈川の中流部にあたり,西側は奥羽山脈と吾妻火山,東側は阿武隈高地に囲まれ,北東から南西方向を長軸とし,中央部が狭くなった繭状をなしている。西縁の半田断層,台山断層,吾妻断層などと,東縁の梁川(やながわ)線などの構造線にはさまれた複雑な地溝盆地である。盆地南西部では西側の奥羽山脈から流下する産ヶ沢(うぶがざわ)川,松川,天戸(あまと)川,白津川などによる複合扇状地が発達し,その扇頂付近には扇状地面を切って形成された低い眉状断層崖見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県〕福島盆地(ふくしまぼんち)


福島県北部、阿武隈(あぶくま)川中流域にある盆地。東は阿武隈高地、西は奥羽(おうう)山脈と吾妻(あづま)山に限られる。中心は県庁所在地の福島市。盆地床は標高約40~100mと低平で、南西部に複合扇状地が発達。稲作のほかリンゴ・モモ・ナシの果樹栽培が盛ん。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

福島盆地
ふくしまぼんち

福島県中通り北部にある盆地。東部を阿武隈(あぶくま)川が北流し自然堤防上はかつては桑園に利用されたが、近年はリンゴ、モモなどの果樹園にかわった所もある。西の奥羽山脈の山裾(やますそ)には産ヶ沢(うぶがさわ)、小川、松川、荒川などの扇状地が広がり、一部は活断層で切られている。松川扇状地扇央の笹木野(ささきの)原付近は、明治以降に開拓され、現在はナシ園が広がる。この盆地は標高が低いこともあって、中通りでは春の到来がもっとも早い。盆地の中心は県都の福島市。[安田初雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の福島盆地の言及

【阿武隈川】より

…福島県東部から宮城県南部を流れる川。白河市西方にある三本槍岳(1917m)東斜面に発し,奥羽山脈と阿武隈高地の間を北流,福島盆地北東隅から阿武隈高地北部を峡谷をなして北東流し,宮城県亘理(わたり)郡亘理町荒浜で仙台湾に注ぐ。幹川流路延長239kmは東北では北上川に次いで第2位,全流域面積5400km2は北上川,最上川に次いで第3位の大河川である。…

※「福島盆地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

福島盆地の関連キーワード阿武隈高地角田盆地中通り桑折[町]白河[市]二本松[市]福島[市]保原[町]梁川[町]阿武隈ライン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福島盆地の関連情報