コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梵灯 ボントウ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

梵灯
ぼんとう
(1349―?)

室町前期の連歌師。俗名朝山小次郎師綱(もろつな)。出雲(いずも)国(島根県)朝山郷の出身で、足利義満(あしかがよしみつ)に近侍した。和歌は冷泉(れいぜい)為秀に、連歌は二条良基、周阿に学んだ。1385年(元中2・至徳2)10月18日の石山寺倉坊での『何船(なにふね)百韻』などに一座。91年(元中8・明徳2)と1404年(応永11)に将軍の使者として九州薩摩(さつま)に下向。出家後、東国巡遊。晩年は京洛(きょうらく)の連歌界に復帰。『袖下(そでした)集』『長短抄』『梵灯連歌合』『梵灯庵主(あんじゅ)返答書』などの著があり、宗砌(そうぜい)の『初心求詠集』も、梵灯の教えを祖述したものである。『新後拾遺(ごしゅうい)集』『新続古今(しんしょくこきん)集』にも各一首入集されている。[島津忠夫]
『木藤才蔵著『連歌史論考 上』(1971・明治書院)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

梵灯の関連キーワード梵灯庵・梵燈庵朝山梵灯庵高山宗砌梵灯庵主真下満広蜷川智蘊救済持政宗砌信永

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android