コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検見川 けみがわ

3件 の用語解説(検見川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

検見川
けみがわ

千葉県中部,千葉市花見川区美浜区にまたがる地区。旧町名。 1937年千葉市に編入。第2次世界大戦前まではノリ養殖を中心とする漁村であったが,戦後は台地上が住宅地として発展。近年は海岸が大規模に埋立てられ,海浜ニュータウンの建設が進行している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

検見川【けみがわ】

千葉県千葉市の一地区。かつては東京湾の一漁村であったが,現在は総武線,京成電鉄が通じる近郊住宅地として発展,東京方面への通勤者が多い。付近から縄文(じょうもん)時代の丸木舟や古代のハスの実が発見された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

検見川
けみがわ

千葉市花見川区北西部の地区。東京湾に臨む。旧検見川町。江戸時代、検見川湊(みなと)があり、遠浅の東京湾岸ではノリの養殖が行われ、台地上ではサツマイモが栽培されていた。第二次世界大戦後、海面が埋め立てられ、台地上ともども住宅地域を形成している。1951年(昭和26)、大賀(おおが)一郎が当地の泥炭層から古代ハスの実を発見、開花させた(大賀ハス)。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

検見川の関連キーワード千葉県千葉市花見川区柏井千葉県千葉市花見川区検見川町千葉県千葉市美浜区高浜千葉県千葉市花見川区畑町千葉県千葉市花見川区花島町千葉県千葉市花見川区花園千葉県千葉市花見川区花見川千葉県千葉市花見川区幕張町千葉県千葉市花見川区瑞穂千葉県千葉市美浜区美浜

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

検見川の関連情報