(読み)ウケ

  • ▽槽
  • そう
  • そう サウ
  • そう〔サウ〕
  • 漢字項目

デジタル大辞泉の解説

空の入れ物。たらいのような容器。うけぶね。
「天の石屋戸(いはやと)に―伏せて踏みとどろこし」〈・上〉
琵琶(びわ)の
常用漢字] [音]ソウ(サウ)(漢) [訓]ふね おけ
家畜の飼料を入れる桶。かいばおけ。「槽櫪(そうれき)/馬槽
水などをためる容器。ふね。おけ。「水槽浴槽
おけのように中央部がくぼんだもの。「歯槽
[難読]湯槽(ゆぶね)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「おけ(麻笥)」と同意の語か) 語義未詳。口の広い桶か。誓槽(うけぶね)
※古事記(712)上「天の石屋戸に汙気(ウケ)伏せて踏みとどろこし神懸(かむがか)り為(し)て」
〘名〙
① 家畜に与える飼料などを入れる桶(おけ)。かいばおけ。〔晉書‐宣帝紀〕
② 液体を入れる容器。ふね。
※色葉字類抄(1177‐81)「槽 サウ サカフネ酒」 〔李賀‐江楼曲〕
③ 弦楽器の部分名。主として雅楽器の場合に用いる用語。琵琶(びわ)では胴の背面の板をいい、箏(そう)や和琴(わごん)では表板をいう。俗に甲とも。
※源平盛衰記(14C前)三一「又此の琵琶の造り様、紫藤(しとう)の槽(サウ)(ばち)の腹、花梨木(くゎりぼく)の頭に同天の首」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

槽の関連情報